スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『ボーン・アルティメイタム』

映画は、昔から好きな方だった。

が、病気になってから、二時間ものあいだ画面を見続ける体力がなくなってしまって、テレビで放映されている物もろくろく見なくなってしまっていた。

だけど最近ちょっと調子のいい時が続いて、テレビでやっていた『ボーン・アルティメイタム』を見る事ができた。

始めてみたのに、いきなりシリーズ最終回だったけど(笑)。

でも面白かった。

洋画のアクション物は、邦画と違って、絶対的な面白さがある。


過去を覚えていない主人公ボーンは、拳銃を持っている相手だろうと何だろうと、その人達よりむちゃくちゃ強い。

暗殺者として訓練されたらしいが、そんな自分に嫌悪感を持っていて、自分を訓練した組織と戦う。

実はその組織に自分から入っていったという過去が明かされるのだが、まあその戦いぶりがものすごい。

素手でも、拳銃を持った相手に絶対勝つ。

車で戦っても、大したダメージもなく、つぶれた車の中からはい出してくる。

スリもあっという間にできるし、車のカギがなくても配線をつないでエンジンをかける事ができる。

携帯をフル活用させて、人を動かしたり、声紋をとったり、なぜだか指紋の採取までできてしまう。

監視カメラの間をぬって行動できたり、パスポートを使った入国だって、自分だと明らかにせずに自由にできる。

必要な情報も、あっという間に見つけられる。

ろくな協力者もいないのに、ここまであれこれできると本当にフィクションなんだなぁなんて感じてしまうが、こんなに強いとやっぱり憧れちゃうね。

こんな人になってみたいって(笑)。


まあ暗殺者にはなれないけれど、久しぶりに面白い映画を見れて、大満足でした。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。