スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『失われた世界』

この本を読んだのは、私がまだ小学生だった時。

当時、作者の名前に興味がなくて、すっごく面白い小説だと思ったのに、作者名を知らなかった。

切り立った崖の内側にある、現代社会とは切り離された世界。

そんな場所に古代からの生き物たち・・・恐竜たちが生きていたという、あり得なさそうであるかもしれないと思わせてくれる設定。

そこでの冒険譚なのだが、それがとにかく面白い。

読んだ後も、ずっと印象に残っていた。


中学生か高校生になり、シャーロックホームズ関連の本を読んでいる時、この作品の作者がホームズの作者と同じコナン・ドイルだと知った。

その時の何とも言えない嬉しさ。

ドイルって、やっぱりすごく面白い小説を書く人なんだなって、妙に嬉しかった。


映画化もされているぐらいだから、『失われた世界』をすっごく面白いと感じたのは、私だけじゃないと思うよ。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。