スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『羊をめぐる冒険』

『羊をめぐる冒険』は、村上春樹の作品の中で、一番に読んだもの。

これを読んで、「なんて面白い感覚の小説を書く人なんだろう!」とものすごく思って、しばらく彼の作品を読み続ける事になった。

兎にも角にも、面白かった。


が、それを読んでから二十年も経ってしまうと、覚えているのはほんの少し。

少し汚れた羊男と、耳の女ぐらい・・・。

年月って、ある意味残酷ですね(笑)。


だけど耳の女には、今でも憧れをもってます。

他の何も自分には無くてもいいから、何か一つだけ、耳だけでも、とても特別な物を持っていられたら・・・。

そうしたら、何か違う気がする。

違っていた気がする。

そんな感じの憧れ。


実際のところ、私はとってもリアリストなんですけどね(笑)。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。