スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『陽気なギャングの日常と襲撃』

『陽気なギャングが地球を回す』がとても面白かったので、続編を読んでみました。

登場人物の成瀬、響野、久遠、雪子のそれぞれの短編四つを、文庫化するのに当たって一本の小説にまとめてみたものだそうです。

読んでみて・・・うーん、やっぱり四編を無理矢理一本化した感はぬぐいきれなかったなぁ。

前作がとても面白かっただけに、ちょっと失速した印象もっちゃいました。


でもひいきの久遠は、相変わらず良かったなぁ❤

その久遠の目から見たら、どう映るんだろうという出来事が、最近近所に。


このところ、ここら辺では熊・猪・鹿などの大型動物が、山から下りてきて出没するという事が何件もありました。

そういった動物が自力で山に戻れなかった場合、どうなると思いますか?

大抵の場合、地元の警察・消防・猟友会の人達が動物を追いつめて、殺しちゃうんですよ。

で、「殺処分されました。」というニュースが流れて、みんなホッとするという訳なんですが、これを久遠が見たら怒るだろうなぁ。

人間が山へ入っていってテリトリーを荒らしたからという理由で「殺処分」なんかされないのに、大型動物は人間に危害を与える危険性があるというだけで「殺処分」されちゃうんだもんね。

久遠は、都会に住んでて良かった・・・ね。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。