スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

化粧映え

最近お化粧しても、化粧映えしなくなった。

化粧をしてもそれほど印象の変わらない人もいるが、実は私はかなり印象が変わるタイプだった。

別にそんなに時間を掛ける訳でもないし、特別なテクニックを知っている訳でもなかった。

でも眉を整えて、口紅をつけるだけで、ガラリと印象が変わった。

(だから普段は、口紅一本で満足できる仕上がりだったと言っても過言ではない。)


ところが、ところがだ。

最近はどんなに時間を掛けても、いろんな化粧品を使っても、少しきれいになる事はなるが、前のようにとってもきれいにはならなくなってしまった。

素顔とあまり変わりがない。

何故なんだろう?

使ってる化粧品が、そう変わった訳でもない。

化粧の仕方だって、(前からの事だが)テクニックも何もない。

同じようにやっていても、以前のようなキラキラした感じにはなれない。

・・・キラキラと言っても、ラメ入りのキラキラという訳ではなくて、何て言うのか・・・輝いているような感じにはなれないのだ。


もしかしたら、これが年齢というものだろうか。

三十五歳までは、やっぱり若かったと思う。

が、三十五を過ぎたら白髪が一本、二本と出てくるようになり(薬を長年服用している人は、白髪になりやすいという話も聞いた事があるが・・・)、四十を過ぎたら化粧映えがしなくなってきた。

若い事だけがいい事だとは限らないが、やっぱり年齢を感じるというのは悲しいものだ。

「白髪なんて染めればいいじゃん。」と人は思うだろう。

でも、でもね、私は肌が弱くて、白髪染めはかぶれちゃって使えないんだよ。

最近はやりの無添加のヘアカラートリートメントだって、ばっちりかぶれた。

これからもっと歳をとっていけば、白髪があるなしで十年は違って見えるだろうし、おまけに化粧してもそれ程きれいになれなくなっていくなんて悲し過ぎる・・・。

何だか切ないなぁ。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。