スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

下の子の授乳中にぐずる上の子への対処の仕方

最近は母親の描いた子育て漫画が昔よりたくさんあり、懐かしくも面白いので読んでみたりするのだが、その中で気になった事柄。


あるお母さんが下の子に授乳しようとすると、上の子が激しく嫉妬してものすごく泣き叫ぶ。

その泣き声の凄まじさに下の子も一瞬黙ったりするのだが、結局はお腹がすいて泣き始める。

ここまではよくある事ですね。

だけどそのお母さんは、結局二人をどうする事も出来ずに、

「もう、知らーん・・・。」

と、下の子の授乳もせず、上の子をなだめることもせず、ほったらかしにしてしまい、そういう事がしょっちゅうあるのだとか。

・・・それはちょっとマズイでしょ。


こういう時、ちょっとした知恵でうまく乗り切る事が出来るんですよね。

私の場合、絵本で乗り切りました。

下の子の授乳中は、上の子に絵本を読んであげる時間という事にして、おっぱいをあげながら絵本を読むんです。

上の子は、下の子が何かしてもらっている時には、自分も何かしてもらえれば満足するんです。

だから下の子がふにゃふにゃ言い出した時点で、

「○○ちゃーん、絵本読んであげるよ。」と呼んで、絵本を読んであげる。

一回読み終わって、また読んで欲しいといえば、何回でも読む。

違う絵本がいいといえば、上の子に自分で読みたい絵本を持って来させて、それで読む。

多分上の子は、母親が自分のために何かしていてくれると思えばそれは絵本でなくても何でもいいんだろうが、自分が身動きできない授乳中は、やはり動きの少ないものの方がいい。


下の子もお乳が飲めず、上の子も狂ったように泣き叫んでいる家の中にいるより、少し工夫して穏やかに過ごした方が、断然いいと思いますよ。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。