スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

さわやか花の名前をつけた色

紅(くれない)・・・鮮やかな赤


紅(くれない)は紅花(べにばな)から染めた色だが、その紅花は原産地が小アジアやエジプトで、日本には中国を通して輸入された植物だった。

そこで「中国の呉(くれ)の国から渡来した藍(染料)」という意の「呉藍」が転じて「くれない」という名になったのだという。


こういう言葉の語源というものに、私はとても面白さを感じる。

「くれない」の場合、「呉の藍」という言葉から、もともとは舶来の染料だったという事が分かるし、他の色や植物でも語源を知ると「そんな意味だったのか。」と感心する場合も多い。

(なのでこのシリーズの文章には、語源に関する記述が分かる限り書いてある。)


「くれない」の語源が「呉藍」だったって事、面白いとは思いませんか?

そうでもない?
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。