スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

またして花の名前をつけた色

卯の花色・・・ウノハナのような白


ユキノシタ科の落葉低木の空木(うつぎ)の花を、卯の花という。

日本の伝統色の中で、さらに花の名を冠した白い色は、この卯の花色ぐらいだ。

白い花といえばもっといろいろありそうなものだが、とりあえず卯の花が白を代表しちゃったのかな。


私が面白いと感じたのは、この卯の花が咲く空木という木、幹が中空なので"空木"と名付けられたという事だ。

本当に中空なのか、調べてみたい。

でも人の家の垣根の空木を折ったりしたら、きっと怒られるよね(笑)。

自分の家には無いし・・・。


しかし、どうして中空なんだろう。

植物には確か、水分を上昇させる維管束という路があったが、それが発達し過ぎたものなんだろうか。


うーん、よく分からない・・・。

それにしてもどのくらい中空なのか、やっぱり幹を折って見てみたいぞ。
line

comment

Secret

寄り道

すこし寄り道して、最新の記事以外も読ませてもらいました。ちょっとだけ。絵本、子供のことも書いてあったのですね。
ほっぺの熱が左右ちがっていたら、、、の話、とってもよくわかります。子供は体に素直。左右差ってとっても大切です。子供は、ぱっと熱をだして、ぱっと引いていく。
大人は、素直じゃないよね。熱を出そうにもだせず、余計悪くなる。年を感じます、、、ぼくも。
絵本、ノンたんのブランコ読んでみたい。うちにはノンたんの誕生日だけしかなかったかな。
ももんちゃんはいかがですか?けっこうよかったです。

さて、本題の色ですが、いつもすごいですね。空木しらなかった。植物って名前全然知らないけど、よく見ると、いろんな形、色、個性的ですよね。
前にも書きましたが、桜の木の肌とか、、、最近、木肌が気になります。いろんな肌があるんだなって。
触ると、これまた感じが違う。冷たかったり、どっしりとしていたり、軽々しかったり、、、、
月野さんのお話には、触発されます。ありがとう。

るーとさんへ

寄り道は、「お母さんの知恵袋」カテゴリーを読んだのでしょうか。

> 大人は、素直じゃないよね。熱を出そうにもだせず、余計悪くなる。年を感じます、、、ぼくも。

「ぼくも。」って書いてあるという事は、私も年を感じているって書いてあるところがあったのかな?
記憶に無いけど・・・。
でも最近は、ひしひしと年を感じています。
多分るーとさんの方が、私より若い人のような気がします。


> ももんちゃんはいかがですか?けっこうよかったです。

ももんちゃんは知らなかったです。
ネットで調べてみたら、かわいい絵のお話ですね。
最近の絵本なのでしょうか。


> 前にも書きましたが、桜の木の肌とか、、、最近、木肌が気になります。いろんな肌があるんだなって。

前新聞で読んだのですが、普通の人は木を見ると花を見るけれど、通の人は木肌を見るそうです。
るーとさんは、きっと通の人なんでしょうね。


最近書いてるこのシリーズは、一生懸命資料を見て書いているので、自分でも初めて知る事が多く勉強になっています。
それにこういう事を書いていると、外を歩いた時に自然植物に目が行って、
「あ、こんなところにも空木があるんだ。」
と、発見する事も多いですね。
卯の花の季節は終わりになってきていますが、まだ花が少し咲いている所もあります。

一生懸命書いている割には、出来あがった文章はそれほどでもないような気がするのですが、るーとさんに褒めてもらえて嬉しいです
line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。