スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『芋粥』

この作品には、ちょっと嬉しい思い出がある。

中学校最後の英語の課題で、テーマは何でもいいから、英作文を書いてみようというのがあった。

英語は、大の大の大の苦手で、作文なんて書けるんだろうかと不安だった。

で、書く事も思い付かず、その頃読んだ『芋粥』の話を書いてみた。

蓋を開けてみると、その英作文が、先生にとっても褒められたのだ。

クラスのみんなが書いたものは、やはり書く事が思い付かず、家族の事を書いたものなどが多かった。

英語が得意な人でも、作文となると、小学生レベルの内容になってしまったようだ。

その中で、英語の文章力はともかく、内容が中学生レベルだったので、目立ったようだった。

苦手な英語で褒められたので、嬉しさは格別。

今でも覚えている。


文章を書く上で大切なのは、単語数や文章力だけでなく、自分の内面の充実さが、かなり大きな部分を占めると、思い至った時でもあった。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。