スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

続々花の名前をつけた色

蒲公英色(たんぽぽいろ)・・・タンポポの花のような黄色


前回、前々回と、日本の伝統的な色の事を書いてきたので、今回は歴史的に新しい色を。

蒲公英色は、明治時代以降、外来色名の訳語として出てきた色だ。

それまでの日本の伝統色には、黄色い花からとられた色名は数少なかった。

そのため蒲公英色のような訳語の色名が登場してきたそうだ。

黄色系の色で言えば、向日葵色(ひまわりいろ)や、花の名前ではないが檸檬色(れもんいろ)や金糸雀色(かなりやいろ)など。

この中でも、檸檬色は文学作品の中でもよく見かけるような気がするが、それ以外はあまり聞いた事がないよね。

タンポポはとても身近な花なんだから、定着してもよさそうな気がするけど(それとも私が聞いた事がないだけかもしれないけど)。

「蒲公英色の洋服を着て出かけよう。」とか、

「ティーカップは、蒲公英色がいい。」とか、

そんな使い方をすると、何だか気分が暖かくなってきそうに思えるんだけどな。


頑張れ蒲公英色!

歴史がなくても、誰でも知っている花という強みがある!!

もっともっと使ってもらえるようになりますように。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。