スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『パイプのけむり』シリーズ

学生だった頃、図書館で『パイプのけむり』シリーズを見付けた。

何故かというと・・・当時好きだった男子が、この本を読んでいたからだ(笑)。

読みだしてみたらユーモアのセンスが素晴らしく、面白くて面白くて、どんどん読み進めていった。

一方好きだった男子は読むのが遅く、あっという間に私は彼を追い越して先の巻まで読んでいってしまった。

すると彼は、このシリーズの本を読むのを止めてしまった。

ちょっと悪い事したかな・・・なんて、懐かしさと共に思い出してみたりする。


さてこの本のユーモアは、題名を読んでいってもらっただけで分かると思うので、列挙してみる。

1 『パイプのけむり』

2 『続パイプのけむり』

3 『続々パイプのけむり』

4 『又パイプのけむり』

5 『又々パイプのけむり』

6 『まだパイプのけむり』

7 『まだまだパイプのけむり』

8 『も一つパイプのけむり』

9 『なおパイプのけむり』

10 『なおなおパイプのけむり』

11 『重ねてパイプのけむり』

12 『重ね重ねパイプのけむり』

13 『なおかつパイプのけむり』

14 『またしてパイプのけむり』

15 『さてパイプのけむり』

16 『さてさてパイプのけむり』

17 『ひねもすパイプのけむり』

18 『よもすがらパイプのけむり』

19 『明けてもパイプのけむり』

20 『暮れてもパイプのけむり』

21 『晴れてもパイプのけむり』

22 『降ってもパイプのけむり』

23 『さわやかパイプのけむり』

24 『じわじわパイプのけむり』

25 『どっこいパイプのけむり』

26 『シットリパイプのけむり』

27 『さようならパイプのけむり』

どう、題名だけでもしつこくて面白いでしょ?!


しかし、大人になってからこの本を少し読み返してみたら、学生だった当時は面白いだけの本だった印象なのに、結構戦後の事など切ない事も書いてあるのに気付いた。

若い頃には、そういう切ない感情を書いた文に気付けなかったのかもしれない。

でも面白い内容は相変わらず面白かったので、昔から一番覚えている面白い内容を、次の記事で紹介したい。
line

comment

Secret

パイプシリーズ

こんにちは

團 伊玖磨さんのパイプシリーズのタイトルが好きで
ブログでタイトルを調べていたら、月野さんのブログに出会いました。

もしよろしければタイトル一覧をコピーさせていただいて
いいでしょうか。

でもこのパイプ追い越しの話ちょっぴり切ないですね・・

こども神輿さんへ

初めまして。
タイトル一覧のコピー、どうぞ、どうぞ。

パイプ追い越しの話は、今思うと切ないというよりちょっと恥ずかしいです。
だって、私がシリーズを読んでいる事は、その男子にバレバレだったんですよ。
当時、名前がはっきり書いてある代本板というものを借りた本の場所にいれておくルールで、私の代本板がガンガン彼の代本板に近付いていき、そして追い越していったんですからね。
彼は誰に追い越されていったのか分かっている訳でありまして・・・。
いやぁ、恥ずかしいです、ホント。
line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。