スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

中国の美人

一つ前の記事の『不思議なぶどう』のお話がまだ心に強く残っていた頃、新聞に中国に進出しようとする日本の化粧品メーカーの話が出ていた。

日本では美しい肌は美人の重要な条件の一つだが、中国ではそれよりももっと重要視されるものがあるという。

それが目だというのだ。

ぶどう姫のような艶やかな瞳を持った人こそ、中国では美人だと言われるのだという。

それを読んで、(なるほど、だからぶどう姫の話があるんだな。)と妙に納得した。

悲劇の主人公は、とにも美しい人でなくては成り立ちにくい。


それからもう一つ納得したこと。

それは、昔テレビで、人を好きになるという事は科学的にどういう事なのかを調べていた番組で言っていた事。

ある外国の女性に、まず好きではない人と会ってもらう。

特に何の変化も起こらない。

ところが好きな男性と会ってもらうと、いろんな所に変化が現れた。

まず心拍数が上昇し、頬も紅潮する。

そして目も、うるんだように涙腺から涙が出てくるのだ。

そんなウルウルした目で見られたら、異性もたまらないという訳だ(笑)。

「目を見れば、自分が好きだと思われているか、そうでないか分かる。」

というのは、このうるんだ瞳の事なんだろう。

だとすればぶどう姫の目は、見た人に「好意を持っている。」と思わせる目という事になる。

なるほど、そういうのも美人の条件に当てはまるよね。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。