スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

シンデレラの原話

一つ前の『銀のうでわ』を読んでもらった方、このお話「シンデレラ」によく似ていると思いませんか?

そうなんです、実は「シンデレラ」の原話なのです。

『銀のうでわ』の一番古い記録は、中国・唐の時代の『酉陽雑俎(ゆうようざっそ)』という西暦860年頃に成立した本に書かれています。

一方ヨーロッパでの一番古い記録は、1634年に刊行された『ペンタメローネ』という本です。

(こちらの話でも、娘を見付ける決定品は、うでわです。)

中国の方が八百年も古くからこの話があった事から考えて、その後ヨーロッパの方に伝えられていった話だと考えて間違いないでしょう。

しかしどうもヨーロッパには、この物語の後半が伝わらなかったようです。

『銀のうでわ』のアーツは、幸せな結婚をした後湖に沈められて殺されるのですが、そこから何度も再生します。

最初は緑色の小鳥に、その次は竹に、そして最後に燃えさしの竹の中から生き返るのです。

この再生を繰り返すあたりや、妻が他人に変わっても気づかないところがヨーロッパには受け入れがたい事なのかもしれませんが、話としては面白味がありますよね。

そして「シンデレラ」の源流が中国にあったというのも、驚きです。

面白い話と言うのは、小物を変えながらも、時代も場所をも乗り越えて語り継がれていくものなんですね。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。