スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

大震災

三月十一日の大震災、まだ正式な名称は決まっていないようだが、今までの私の生涯で一番大きな震災だった。

幸い私の住んでいる所に揺れはあったものの、被害は全くなく過ごせている。

でも精神的なダメージは別。


私がまだひどい体調で寝たきりだったころ、もしここで震災が起きたらどうしようと考えた事があった。

火事場の馬鹿力で避難所まで行けたとしても、そこで寝ているしかない私を見て、地域の人はどう思うだろう。

小さな子供がいるのに面倒も見ず、それどころか歳とった親に自分が面倒を見てもらっている様子を見たら、これ見よがしに悪口をいう人がいるはずだ。

私の住んでいる所は、そういう地区だ。

そんな所に行く事は出来ない。

やはり家にいられないような状況になったら、入院しかない。

でも病院も被災していたりしたら?


そこで私は考えるのを止める事にした。

起きてもいない震災を、今から心配したってしょうがない。


だが、今回震災が起きた。

それも観測史上最大の震災が。

寝たきりだった頃よりは動けるようにはなったものの、一日中起きている事さえできない自分。

こんなところに家が壊れるような余震が襲ったら、私はどうなるのだろう?

不安で不安で、すっかりおかしくなってしまった。

地震から十日が経ち、やっと少し落ち着いたが、まだ不安に襲われる事がある。

健康な人でも不安から買いだめに走っているというのに、病気の人はさらにおかしくなってしまうだろう。


「命さえあれば何とかなる。」

・・・そんな心持ちになれたらと、強く憧れる。
line

comment

Secret

No title

月野さん、お久しぶりです。

私も最近やっとちょっと落ち着いたけど、震災からずっと、心身ともにしんどかったです。
もちろん避難所生活を送っている方を思えば、贅沢なことは言えませんが……。

私も、実際に避難所生活をしなければならない状態になったら、病気のこともあるし、耐えられるのかなあと不安でした。
福島の原発はまだ落ち着かないし、福井にも静岡にも原発はあるし、不安の材料は尽きませんが……。

でも、自分は普段通りの生活をしていくしかないのかなあ、という感じです。難しいですけど。
やっぱり病気があると、いろんなことに敏感になっちゃうのかもしれませんね。
被災地にいるわけではなくても、平常心でいるのは難しいです。

月ノヒカリさんへ

> やっぱり病気があると、いろんなことに敏感になっちゃうのかもしれませんね。

月ノヒカリさん、たぶんね、病気の種類にもよると思うんです。
私達よりももっと病気の重い人・・・例えば、政府指定の難病にかかっている人でも、私達よりずっと落ち着いていられる人はいると思うんです。

私たちに共通の病気・・・脳の疾患を抱えている人は、とにかく繊細すぎる。

私は健康だった時、自分よりも神経が繊細な人には会った事がなかったんです。
でも似たような病気を抱えている人と会う機会が増えたら、私と同じぐらい繊細か、私よりも繊細な人がゴロゴロいるんです。

「繊細」という表現よりも、「過敏」といってもいい感じです。
これだけ過敏な心を持っていたら、こんな大地震に平気でいられるわけがありません。
病気のせいでこんなに苦しくなるんですよね、きっと。

自分の性格と病気の境目が分かりづらいのは辛い事ですが、あまりにも苦しい時は、
「病気のせい、病気のせい、自分の性格のせいじゃない。」
と思うようにして、それから、
「心は必ず移り変わる。苦しさも必ず違う気持ちに変化する時が来る。」
と信じて、薬や音楽やユーモアや、自分の心が心地よいと思う事なんかの力を借りて、苦しい時が過ぎ去るのをじっと待つしかなかったですね。

復興には長い時間がかかるでしょうから、これからもひどいニュースが流れればまた苦しくなる時があると思うんです。
でも、少し時間が経てば今回も落ちつけた訳ですから、次もきっと大丈夫・・・そう信じてやっていきたいですね。
line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。