スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

元日の嘘

昔、ある人が元日に、雪で滑って転んで大怪我をした。

聞いたところによると、雪かきをしていて転んだのだという。

「お正月からそれは大変だったろうに・・・。」

と思っていたのだが、後日少し違う話を聞いた。

実はその人は雪かきをしていたのではなくて、普段飲まないお酒を元日ぐらいはいいだろうと飲んだ帰り、転んだのだという。

その話をしてくれた人に、

「なんで雪かきをしていただなんて言ったのかな?」

と聞いたら、

「お酒を飲んで転んだなんて、格好悪いからでしょ。」

という返事だった。

格好悪い?

そんなつまらない事で、どうでもいい嘘をつくなんて、当時の私には理解できなかった。


やがて私も社会人になり、学生とは違う色々な人に触れる機会に遇った。

年齢も学歴も本当に様々な人達。

そういう様々な人達に接していると、やはり上記のような小さな嘘をつく人達が少なからずいた。

ステーキを食べてきたのに、うどんを食べてきたという人。

まだ家にいるのに、もう家から出たと平気で言う人。

一人や二人ではないもっとたくさんの人が、小さな嘘をつくのに平気だった。

私は、「嘘はいけない事だ。」という家庭で厳格に育ったので、最初はなぜそんな事をするのか全く理解できなかった。

ステーキを食べてきたのなら、堂々とそう言えばいいじゃない?

まだ家から出ていなかったのなら、素直に謝って遅れると言えばいいじゃない?

その方が相手の迷惑にもならないし、本当の事がばれた時の心配をしなくて済むじゃないの。

大体嘘をつけば、その時はばれなくても、時間が経てば本当の事が分かってしまう事の方が多い。

だから私も後になって、あれも嘘、これも嘘と分かり、嘘をつかなかった場合よりも余計に記憶に残っている。

そして、そういうつまらない嘘をつく人には、「誠意がない人なんだ。」という印象だけが残る。


結局、その時のちょっとした体面だけを考えて嘘をつく人は、自分自身の信用度を落としてるだけになると思うね。

人間としての自分をもっと大切にするのなら、そういうくだらない嘘をつく習慣のある人は、すぐにも止めた方がいいと思うよ。

そうすれば元日から嘘をつくなんていう馬鹿馬鹿しい行為は、しなくて済むのだから。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。