スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

木花知流比売(このはなちるひめ)

前の記事で木花之佐久夜毘売(このはなのさくやびめ)には石長比売(いわながひめ)という姉がいたと書いてるが、それよりずっと前に、やはり同じ大山津見神(おおやまつみのかみ)の娘で、木花知流比売(このはなちるひめ)という人が出てくる。

(その他にも、大山津見神の娘はでてくるけどね。)

この女性は、須佐之男命(すさのおのみこと)の息子の八島士奴美神(やしまじぬみのかみ)と結婚して息子を産んだという記述があるだけで、特に何をしたと書いてある訳でもない。

でも姉妹に、"コノハナノサクヤビメ"と"コノハナチルヒメ"という名前があるおとーさん!

一体、木花知流比売の方には、どんな意味が込められているの?!

まさか木の花がはかなく散るように・・・なんて意味があったりはしないでしょうね?

だとしたら、可哀そう過ぎるじゃん・・・。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。