スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『ファウスト』

ゲーテの作品を、もう一つ読んでいたのを思い出した。

『ファウスト』だ。

詳細はよく覚えていないが、これを読んだ時、いろんな文学作品の原点を垣間見るような気がしたものである。

たくさんの作家が、この作品を読んで影響を受けたのだろうと思わせる部分が、いっぱいあったような気がする。

が、私の記憶の中で一番印象に残っているのは、実は本編ではなくて、その本に挟まれていた"編集室から"という紙に書かれていた短文だ。

それによると、最近家庭の主婦たちの読書熱が高まってきており、三十人の女性が月一回集まっては、『ファウスト』を読み進めているという。

読み始めて一年半ほど経って、すでに第二部に入った・・・というところを読んで、「は?」と思ってしまった。

私もこの本は主婦になってから読んでいたのだが、いくらなんでも読み進めるのに、一年半経ってもまだ途中だというほど時間はかけなかった。

みんなで月一回だけ集まって読めば、そのくらい時間が掛かるかもしれないが、そんな調子じゃ次に集まった時には前回の内容を忘れているだろう。

毎回今までの復習をしてから読んでいく光景を想像して、「御苦労な事だ。」と何だかカラカラと笑ってしまった記憶がある。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。