スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

気違い帽子屋のモデル

まだまだまだ『不思議の国のアリス』からです(笑)。

気違い帽子屋の事を書いたついでに、そのモデルとなった人物が面白い人なので、記しておこうと思う。

その人の名は、セオフィラス・カーター。

彼は家具屋でしたが、雨が降ろうが太陽が照ろうが、シルクハットを絶対に離さなかったそうです。

そして、奇想天外な発想をする人で、寝ている人間をポーンと放りあげて床にたたき落とす「目覚ましベッド」を発明したりしました。

(このベッドは1851年に、クリスタル宮殿で展示されたそうです。)

・・・まあ確かにすごい発想ですよね。

日本でも『自動起床装置』という小説の中で、寝ている人を起こすために、時間になると布団の上半身の後ろがだんだん膨らんで、座った姿勢にして人を目覚めさすという機械があったりしましたが、そんなやわな起こし方じゃありませんもんね。

下手すると怪我をしたり、命取りになったりする過激な目覚まし方法ですよね(笑)。

キャロルは、その家具屋さんに似せて帽子屋を描くように、挿絵画家にお願いしたそうです。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。