スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

気違い帽子屋は、なぜ気違いか?

まだまだ『不思議の国のアリス』からです。

三月兎と共に、気違いパーティーでの主役"気違い帽子屋"。

これも「帽子屋のように狂った。」という表現が当時あったからこそ、キャロルが創造したキャラクターなのですが、実は昔、帽子屋は本当に気が狂ったという事実をご存知ですか?

現在ではフェルトの製造過程で水銀の使用が法律によって禁じられているそうですが、まだそれがなかった頃、帽子屋さんは水銀中毒になる事があったそうです。

まず「帽子屋の震え」という症状が出始め、それから眼や手足が冒され、話がもつれる。

症状がもっと進んでくると、幻覚が現れ、その他の精神異常を来たしたそうです。

こ、怖いですねー。

帽子屋の他にも、化学物質による中毒が知られていなかった頃の科学者たちは、その物質を舐めてみて、その味から何の物質か判断していたようですから、科学者も中毒症状に陥る事が多々あったようです。

そういう人達の犠牲があったからこそ、今では人体に有害な物質が分かってきましたが、昔は水銀が有害だなんて思いもしなかったんでしょうね。

そういう事を考えると、今でも化学物質は日に日に新しく作られているし、それらが複合で作用する事もあるだろうし、まだ危険と分かっていない物質を、私たちは平気で使っているかもしれませんね・・・。

うーむ、恐ろしい。

話がそれましたが、"気違い帽子屋"さん、昔は本当にいたんですね。

あまり笑えない事実でした。。。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。