スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

三月兎は、なぜ狂っているのか?

またもや『不思議の国のアリス』より。

気違いパーティーに出てくる"三月兎"。

キャロルの時代には、「三月兎のように狂った。」という言い方も一般的だったそうだ。

その意味は、兎の発情期である三月に、雄兎が現す狂態を指していると本には書いてあったが、ここでちょっと疑問。

兎の発情期って、三月だったっけ?

確か兎は、一年中発情期だったはずだけど・・・。

(だからバニーガールは、「いつでもOK!」という意味合いで、ああいう格好をしているという話を聞いた事がある。)

そこで!

ネットでちょっと調べてみましたよーん。

やっぱり便利ですねー、ネットって。

そうしたら、やっぱり発情期は一年中でした。

ただやはり冬や夏よりも、春の方が少し活発になるそうです。

なら「三月兎のように狂った。」という言い方も、不自然ではないか。

こういう表現があったからこそ、キャロルは気違いの"三月兎"というキャラクターを創造したそうだ。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。