スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

チェシャ猫は、なぜ笑っているのか?

引き続き『不思議の国のアリス』より。

ニヤニヤ笑いでインパクトのあるチェシャ猫。

実は「チェシャ猫のような笑い」というのは、キャロルの時代(1862年頃のイギリス)には耳慣れた文句だったそうだが、その起こりは不明なんだそうだ。

が、主な起源説が二つある。

一つは、チェシャ州(ついでながら、キャロルの生れた地方)の看板画家が、その地方の旅館の看板に笑っているライオンを描いたからというもの。

もう一つは、チェシャチーズはひと頃、笑う猫の形に作られていたからというもの。

何が正解かはよく分からないが、一世紀以上経っても"チェシャ猫"というキャラクターをこの世に残したのは、キャロルの力なんだろう。


ちなみに私は猫を飼った事はないが、猫が笑っているのだったら見た事がある。

美容院で飼われている猫を鏡越しにずっと見ていたら、それこそ"ニヤー"っとした感じで笑ったのである。

犬だったら飼っていた事はあるが、あの猫のような笑ったというような表情は見た事がない。

人間にとって笑っているように見える表情をするだけなのかもしれないが、多分昔のイギリス人の中にも
「あっ、猫が笑った。」
と感じた人がいたんだろうと思う。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。