スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『ふしぎな目をした男の子』

コロボックルシリーズ第四弾、読み終わりました。

このお話は、今までのせいたかさん一家を離れ、コロボックルがどんなに早く動いてもそれを見る事の出来る不思議な目を持った男の子・タケルと、つむじ曲がりのお爺さんコロボックル・ツムジイの友情と、池を守るお話でした。

ツムジイは、コロボックル小国の前世話役・モチノヒコと同い年という事なので、今までの話よりすごく時間が経ったという訳ではないのだが、少し趣が変わったという感じだったかな。

ツムジイの、少々変わり者ながらも味のある性格は、好きになってもいいキャラクターなのだが、何だか最近は"つむじ曲がり"が好きになれなくて・・・。

やっぱり私は、せいたかさんが好き。

そのせいたかさんと言えば、ママ先生との間に二人目の子供が生まれ、コロボックル山の三角平地から引っ越してしまたそうだ。

戦後の高度成長と共に、せいたかさんの周辺も、どんどん変化しているらしい。

あーん、せいたかさーん、どうしていなくなっちゃったのー。

悲しいよー。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。