上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
日本政府は、蛍光灯と白熱灯を2020年度をめどに実質的に禁止する方針を固めたそうだ。

蛍光灯・白熱灯はエネルギーを多く消費するので、国内での製造と国外からの輸入を禁止して、省エネルギーの発光ダイオード(LED)への置き換えをさせたいらしい。


でも、ちょっと待って。

最近やっと分かってきたブルーライトの害はどうする気?!

LEDは青色帯の波長の光(ブルーライト)を多く出していて、これらに体内時計の夜の休息ホルモン「メラトニン」を抑制する作用があるのに!!

家の電灯がみんなLEDになれば、日本人の五人に一人が抱えているという不眠症や睡眠障害はもっと増えるよ!

そうなれば、最近いわれるスマホ型うつ病なるものも増加するのは目に見えている。

結果として、働けない人が増え、医療費や薬代は増大し、政府が求める経済政策とは全く逆の動きを促すことになる。

山のように多くの病人を、政府は抱えたいのだろうか?


ヨーロッパの中には、蛍光灯どころかまだまだ白熱灯を大切に使っている国もあると聞く。

(そういう国では、日本のように、ある日を境にテレビのアナログ放送をいきなりデジタル放送に切り替えるなんて行為は考えられないそうだ。)

進取の気象に富んで新しい物を求めるあまり、それによる害に目をつぶるにはブルーライトはあまりに危険だ。

スマホやパソコンもあまりよくないと言われているのに、家の電灯までLEDにさせられた日には、日本人は全員ブルーライトを毎晩毎夜浴びせられることになる。

恐ろしいことだ。

蛍光灯や白熱灯を無くそうだなんて馬鹿な考えは、すぐに止めてもらいたい。
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。