上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
原題は『ラストチャンス ハーヴィー』という映画を見ました。

CM作曲家のバツ1・中年男のハーヴィー。

別れた妻との間の一人娘の結婚式に出席するため、はるばるニューヨークからロンドンにやってきて、そこで婚期を逃して歳をとってきたケイトと出会い、彼女を口説き落とすまでの物語・・・と言っちゃうと何だか身もフタもないかな。

境遇は違えど同じような孤独を抱えた二人が、互いに惹かれあっていく物語・・・と言った方が、聞えがいいかもしれない。

だけど見ている限り、押せ押せなのはハーヴィーで、ケイトは常にその場からいなくなろうとしている感じ。

中年になっても、男が女を口説くという構図は変わりないのね・・・なーんて思っちゃいました。

ま、私から見てみれば孤独でも健康なら恋愛に支障はほとんどないも同じで、羨ましい限りですけどね(笑)。

でもどうせ口説かれるなら、もうちょっと若い人の方がケイトも良かったんじゃないかな。

大事な約束の時に不整脈で倒れて、結果来られなくなっちゃうような年代の人じゃちょっと・・・ね。

やっぱり若さって、それだけで魅力だよね。
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。