上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
最近とても暑くなってきて、格子のある窓は朝まで開けて寝てる事が多い。

そうすると朝も早朝から鳴き叫ぶ鳥がいる。

雀のようなチュン、チュンなんて可愛い鳴き方ではない。

また高原の朝の小鳥のようなピーチク、パーチクなんて爽やかな鳴き方でもない。

姿は見た事はないが、たぶんもう少し大型の鳥。

何故なら声の大きさが半端なく大きいから。

そして鳴き声は、クェー、チュー、ピーピーピーピーピー!!が一鳴きで、それを何回も何回も繰り返す。

鳥の声で目が覚めるなんて、一瞬聞こえはいいが、この鳥は別。

まだぐっすり眠っている午前四時半ごろからやり始めるので、耳元で強烈な高音をがなりたてられ、寝ているのを無理やり叩き起こされる感じ。

そのうちいなくなるだろうと放っておいても、あちこちに飛びまわりながら鳴き続けるので、うるさくて眠っていられない。

結局窓を閉めてもう一寝入りするのだが、窓を閉めるために起きていくのがとてつもなく面倒。

動く事で自分の目が覚めてしまう事もあるし・・・。


去年まではいなかった鳥だよなぁ。

雀だってもう少し遅くになってから鳴き始めるっていうのに。

庭にパンくずを撒くようになってだいぶ経つから(雀用)、それを目当てでやってくるようになったのか?

でもそれだったら、その時間はまだパンくずも撒いてない時間だよ。


毎朝毎朝、クェー、チュー、ピーピーピーピーピー!!とやられて、切ないです。

お願いだからもう少し小声で鳴いてください。

・・・なんて鳥に行っても無駄か。

でもほんと、早朝は勘弁してくれって感じです。
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。