上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
承和色(そがいろ)・・・黄菊のような明るい黄


ややっ、また聞いた事も無く、しかも花の名前からだいぶ離れた色名が出てきたなと思った方、大丈夫、一応これも花から出た名前なんです。

その経緯を説明します。


まず第五十四代目の天皇・仁明天皇は、殊に黄菊が好きだったそうで。

そこで仁明天皇の年号「承和(じょうわ)」にちなんで、黄菊を承和菊(じょうわぎく)、そしてその黄色を承和色(じょうわいろ)と言うようになりました。

その「じょうわ」がだんだん訛って「そが」と呼ばれるようになり、仁明天皇の没後六十数年過ぎた頃には、「承和菊(そがぎく)」「承和色(そがいろ)」という名が定着していたそうです。


しかし「じょうわ」が「そが」へ・・・訛るにしてもあまりに変化が大きいので、今書いたのは一説に過ぎないとしている本もあります。

確かに、響きも何も似ていませんもんね・・・。


でもそれにしても「そが色」は「承和色」と書くし、これ以上筋の通った由来も見つからないので、私はこの説が正しいと思いますが。


黄菊から出たこの色、それを好んだ天皇を経て、その年号を経て、やがて訛りも経て、現代に「承和色(そがいろ)」として残っている。

何か回りくどいですが、やっぱり花にちなんだ色名なんです。
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。