上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
今回の震災によって引き起こされた福島原子力発電所の大事故。

以前から放射能漏れなどの小さな原発事故はあちらこちらであったものの、国は発電に原子力を使う事を推し進めてきた。

その結果がこれだ。


かなり前の話になるが、まだ3D映画が珍しかった頃、車の中で3D画像作品を見せてくれるというので、子供を連れて見に行った事があった。

15分か20分の小作品だったのだが、内容がなんと「原子力発電は安全です。」とうたっている作品だった。

内容も知らずに見に行ったのだが、見た後はとても不快だった。

チェルノブイリ原発事故だって起こった後だったのに、子供のうちから原発の安全性をたたき込んでおこうというような意図が見えたのだ。

かわいいキャラクターを使って、くり返しくり返し「安全な原発」を言いまくる。

正直、子供がまだ意味も分からないような小さな年齢で良かったと思ったぐらいだった。


ところが、一緒に行った友達は違ったのだ。

見た後にアンケートを書いてくれと言われたので、私は正直に、

「チェルノブイリ原発事故を思い出し、原発が安全だというメッセージに違和感を覚える。」

というような内容の回答を書いた。なのに友達は、

「良かったと思う。」

というような内容を書いていて、こういう宣伝をそのまま信じる人なのかなと思った。


家に帰って家族にその話をしたら、一般の人の考えはそんな程度なんじゃないのかな、と言われた。

私としては、「えー!!」という心境である。

チェルノブイリであんなに大きな事故が起こっていて、しかもそれが戦争でも何でもない発電所からの災害だというのに、日本の原発だけが安全だと思える心境の方が信じられない。

しかも日本は、放射能の怖さを嫌というほど知っている原爆被害国なのに。

まあ私は、本当に原発が安全なものなら東京に原発を作ればいいという『東京に原発を』という本を読んでいたりしたけど、普通の人はそんな本読んだりしないから、そんなものなんだろうか・・・。


だが今回の事故で、そういう本を読んでいない人達にも、原発の恐ろしさは嫌というほど分かったと思う。

百聞は一見に如かず、という訳だ。

地震だけでも大被害を被っているのに、そこに放射能や放射線物質が加わる恐ろしさ・・・後者は自然災害ではなくまぎれもない人災だ。

愚かな発電法は、絶対にやめるべきだ。
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。