上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
先日はかなり体調がよかったので、息子と近くの公園でキャッチボールをした。

小さい頃はよく男の子と遊んでいたのでキャッチボールは得意だったが、中学生ぐらいからかな・・・やっぱやらないでいるとコツも忘れて、全然遠くへ投げられなくなった。

結婚したばかりの頃も、ヒマで夫とキャッチボールをした事があったが、夫はできない人に合わせるという事を全くしてくれない人だったので、やるのが苦痛になってやらなくなってしまった。

子供がそれなりに大きくなってから、ほんのたまーにまたやるようになったが、やっぱり久方ぶりだと、どういう風に投げていいか忘れてしまっている。

それでも何回も投げているうちに、だんだんできるようになってきて、遠くへも、狙った所へも、少しだけ投げれるようになってきた。

だが、それがいけなかったかな。

どんどん遠くへ投げているうち、小さな公園をはみ出して、近所の家へボールが入ってしまった。

探したけれど見つからない。

そこの家の人も偶然帰ってきて一緒に探してくれたが、どうしても見つからない。

仕方がないので、また見つかったら出しといてくださいと、お願いして帰ってきた。

運動不足だから、たまにでもこうして動けるのはありがたい事なのだが、ボール一個紛失の被害でした。

まあ、これで済めば安いものだけど・・・。


もう引っ越していってしまった人だが、私がゴミ出しをしていたら、「病気だって聞いていたのに、ゴミを出してる。」と文句を言われた。

そりゃね、寝てるしかない時も多いけど、ゴミ出しぐらいできる時だって、子供とボール投げぐらいできる時だってあるんだよ。

でもそんな事を理解するはずもない人達には、先日の事だって下手をすれば悪口の種になりかねない。

「病気のくせに遊んでる。」って・・・。

ああ、嫌だ嫌だ。

こんな気兼ねなく、やりたい事をやれるようになりたいものだ。
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。