上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
具合が悪い時は、空を見ている事が良くある。

ずっと見ているのではないが、眠っている訳でもないので、目を開けた時、解放された外が見えないと気が滅入る。

外が見えていれば、雲の流れる様子、梢が風に揺れる様、鳥が飛んでいく姿などが見えて、それだけでもひどく心の慰めになる。


ずっと空を眺めていて、気付いた事がある。

夕方になると、鳥の姿が、昼間よりも数多く見ることができるのだ。

しかも、みんな同じ方向に飛んでいく。


しばらく見ていて気付いた。

鳥たちも、巣へ帰る時間なのだ。

"カラスが鳴くから帰りましょ~♪"は、鳥たちも一緒だった。

同じ方向へ飛んでいくのは、そちらに山があるから。


帰省ラッシュならぬ帰巣ラッシュの時間帯が、鳥たちにあると知って、何だか微笑ましくなった。
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。