上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
『不思議の国のアリス』の中で、気違い帽子屋が『きらきら星』のパロディを歌う場面がある。

その歌はあまり面白いとも思わないのでおいといて、『きらきら星』自体の話。

この歌はみんなが知っている有名な童謡だが、日本語訳として一番知られているのが次。


きらきらひかる

お空の星よ

まばたきしては

みんなを見てる

きらきらひかる

お空の星よ


きらきらひかる

お空の星よ

みんなの歌が

届くといいな

きらきらひかる

お空の星よ



日本語訳として、英語詩に近いものが次。


きらめく、きらめく、小さな星よ

あなたは一体何者なの?

世界の上空はるかかなた

空のダイヤモンドのように

きらめく、きらめく、小さな星よ

あなたは一体何者なの?



ところが!

ジェイン・テーラーの『星』として本に載っていた原詩は、読んでみたら、どうやらその続きがあるようなのです。

その詩がとてもロマンチックで素敵なので、少し長めだが、ぜひ紹介したい。


   

きらりきらきら煌めく星よ

はるばる下界を見下ろして

ダイヤのように光ってる

いったいあなたは何でしょう


まばゆいお日さま

姿を消すと

あなたはそっと現れる

きらりきらきら


まっくらな夜に

旅する人は

ほのかなあなたの光芒のみ

ただそれだけが頼りです


インディゴの天蓋に座し

時どきのぞくわたしの窓辺

あなたはお日さまが来るまで

寝ずの番ですもの


闇をまさぐる旅人に

あなたはそっと手をさしのべる

あなたはいったい何でしょう

きらりきらきら煌めく星よ



ね、素敵でしょう?!

短くされてもそれなりに雰囲気は伝えているが、やっぱり長いほうがいいですよね。

ちなみにインディゴとは、青藍の事だそうです。

「インディゴの天蓋に座し」なんて、ロマンチックな言い方だなぁ。

これ、とても気に入りました。
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

月野

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。