上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
いきなり物騒なタイトルですが、実はこれシェイクスピアに関する年号を暗記するためのゴロ合わせなんです。

シェイクスピアの誕生(正式には洗礼)年が、1564年・・・つまり“人殺し”。

没した年が、1616年・・・つまり“いろいろ”。

シェイクスピアは作品の中でいろいろな登場人物を殺しているので、“人殺し、いろいろしてる”と覚えると覚えやすいようです。

ま、そんなに試験には出ない年ですが、彼が活躍した時代はいつ頃だったかなー・・・なんて時には、覚えていると便利そうです。

覚えやすいゴロですしね。



でもこの年号で、もうちょっと役に立ちそうな物も書いておきましょうか。

少しは試験の役に立つ物の方がいいでしょうし。

・・・と思って調べてみましたが、1564年は、日本史でも世界史でも大した事はなかったようです。


1616年は、日本史では、幕府がヨーロッパ船の寄港地を限定した年です。

ゴロ合わせで覚えるならば、“いろいろ行けないヨーロッパ船”。


世界史では、女真族のヌルハチが、諸部族を統一して明から独立し、後金を立てた年です。

ゴロ合わせは、“いろいろ集めてヌルハチ即位”。


書いては見ましたが、どっちもあんまり重要な出来事っぽくはないなぁ。

あえて言うなら、世界史の「ヌルハチ、後金建国」の方がまだ試験には出そうでしょうか。


シェイクスピアが亡くなった年は、こんな事がありましたとさ。

ちゃん、ちゃん。
スポンサーサイト
line
私の中学の時のシェイクスピア熱を支えたものの一つが、このシェイクスピア劇場だった。

イギリスのテレビ局がつくったものを、NHKが、毎週夜遅くに放映していたのだ。

原作にかなり忠実だったので、原作と合わせて見ている者にとっては、本当に面白かった。

『ハムレット』、『リア王』、『マクベス』などなど・・・毎週毎週、とても楽しみにしていた。

ただ放送のやり方として、最初の週にある劇の吹き替え版を放送したら、次の週は、同じ劇の字幕版をやるようにしていた。

なので、同じ劇が、吹き替えと字幕でどう違くなるのかを毎回見比べることになったのだが、これが大違い!

一言で言ってしまえば、字幕版は情報量が少なすぎる!

字幕の場合、短い時間で読めるように、時数に制限があるため、劇のセリフがものすごく削られる。

吹き替えだったら、すごくたくさんの事を言っていたのに、字幕ではその30%位だった事もあった。

俳優さんの本物の声を聞きたいという字幕支持派もいるが、私はその経験から、外国映画を見るならやっぱり吹き替えがいいなぁ・・・と思うようになった。

だって情報量が少ないのは、やっぱつまらないんだもん。
line
『ロミオとジュリエット』の記事を書いて思い出した。

シェイクスピアの時代の劇場ってのは、舞台の一部や客席に屋根があったものの、太陽光線がさんさんと降り注ぐ中での演劇だったのだ。

なので、
「まだナイチンゲールが鳴いている。」
やら
「この月に誓おう。」
だのという、今は朝なのか、昼なのか、夜なのかを推測させるセリフが、しょっちゅう出てくる。

観客は、そのセリフを聞く事で、明るい太陽の光の下でも、これは深夜の場面なんだとか、夜明けが近くなっているだのを想像しながら、観劇をしたのだ。

現代になってシェイクスピアの本を読むと、どうしてこうも自然の情景が良く出てくるのか・・・などと感じることもあるが、そういう舞台の背景を知ると理解できる。

そして、当時の観客たちは、今よりももっと想像力を働かせながら、劇を見ることを楽しんでいたのだろう。
line
この本を読んだのは、小学校五、六年の時。

映画版『ロミオとジュリエット』を見て、ひどく感動した私は、早速本に飛びついたのだ。

普通の小説と違って、セリフだけで書かれている戯曲というものを読んだのは、これが初めてだったと思う。

が、ひどく気に入った。
全文ノートに書き写してやろうとまでしたのだ。

あまりにも大変で、それは数ページで挫折したものの、それをやると、今になっても最初の部分は覚えているもんだね。

小学生で、ロミオとジュリエットに入れ込むなんて、早熟だったかもしれないが、女の子だったしね(笑)。

ここから私のシェイクスピア好きが始まり、それは中学時代までずっと続く。
line
line

line
プロフィール

Author:月野
現在、病気療養中の四十代の女性。
最近少し忙しいので、あまり記事も書けないし、コメントの返事も遅くなるかもしれません。
ですが、過去の記事にコメントいただけるのは嬉しいので、歓迎しています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。